menu

MALTICOLORED STRIPE ORDER COLLECTION

2018 December

MALTICOLORED STRIPE ORDER COLLECTION

今季トレンドのマルチカラーストライプを豊富な柄バリエから選んで頂けるオーダー会が2018年12月14日よりスタート!

注目の麻調素材にカラフルなストライプをプリントしたオリジナル素材を、好きなアイテムに仕上げてお好きなスタイリングに!

『進化したリネン調機能糸』

形状の違う2種類のポリエステルを双糸にすることで、麻の様なイレギュラーな表情とシャリ感のある風合い、清涼感が出ています。

 

更に、マットな糸とブライトな糸を使用し、光沢差を出し、表面感を引き立てています。

 

ドライタッチながらもしなやかで程良い落ち感もあり、大人の印象です。

 

シワになりにくく、イージーケアなのも嬉しいポイントです。

 

 

②

 

 

『マルチカラーストライプ』

今季トレンドのマルチカラーストライプをおススメするだけでなく、柄のイメージに遊び心を加えました。

日本に居ながら各国の雰囲気を味わえます。

 

③予約会マップ

 

【New York】

白黒のモノトーン配色で,一番シャープでクリアな印象。

シンプルなので,セットアップでも着て頂き易いですし,通勤でもきれいめに着れます。

 

【India】

麻調のトップベージュがベースなので,素材感が一番分かり易いカラーです。

黒のストライプなので,すっきりカジュアル過ぎず着て頂けます。

 

【Panama】

 

トレンドのマルチカラーのランダムなストライプ。クリアな色に少し日焼けした様な差し色で明るい印象に。

ラインが繊細に入っているので,きれいめにも着て頂けます。

 

【Morocco】

少しエキゾチックな印象のカラー。今までに無い配色が新鮮。

トレンド感があり,甘くない印象。

 

【Spain】

少しエキゾチックな印象のテラコッタレッドにベージュのストライプでオシャレない印象に。

シンプルなストライプなので,今年はカラーで新鮮に。

 

【Cote ‘d Azur】

ラベンダーとグレーの優しいニュアンスカラーを合わせたストライプで,クールだけど女性らしい印象に。

単品でもセットアップでもきれいめに使って頂けます。

『ロータリーの仕組みとプリント工程』

プリントは日本国内の京都にある染工場で行います。

 

京都は古くから西陣織、友禅染など、古くからの伝統産業を育ててきた都市で、高い技術力が今も受け継がれてきました。

 

染色産地としても江戸時代からの歴史があります。

今回その京都で、ストライプの柄のプリントには“ロータリースクリーン”という、捺染機を使用しました。

 

【ロータリー捺染機】

 

④

 

 

 

ロータリー捺染では、まずはじめに筒状の“版”に小さな穴をあけて柄を作ります。

 

また、生地はプリントがのりやすいように下処理をしてから捺染機にセット。

 

そして筒状の版の中でインクを循環させながら回すことで、穴から出てきたインクが生地の上にのり、柄になるという仕組みです。

 

⑤

 

インクの循環部分

 

その後、インクを定着させ、整理・仕上げの工程を経て、ようやく生地が完成します。

 

その工程は機械にお任せと思いきや、職人が付きっきりでラインの出方やゆがみ等を注意深くチェックし、管理されています。

 

『着回し万能アイテムバリエーション』

【ワンピース】

5W4A2506

 

共ベルトが付いているので,ウエストマークしてすっきりキレイ目にも着て頂けます。ネックはキーホールネックでカジュアル過ぎず,女性らしい印象が楽しめます。

 

【ドルマンスリーブブラウス】5W4A2323

 

 

すっきりとしたボートネックにドルマンスリーブの分量感がポイントのトップスです。袖口に切り替えを入れて,すっきり見せ,ボーダー切り替えをポイントにしています。

 

【ボリュームタックスリーブブラウス】

5W4A2305

 

袖は深めのタックで動きを出し,ネックはV でフェミニン過ぎない様にすっきり仕上げています。

 

【ガウチョパンツ】

5W4A2420

分量感は多過ぎないので,きれいめに見えます。落ち感のある素材なので,揺れるヘムラインがきれいです。

 

【ミモレフレアースカート】

5W4A2391

フロントはゴムなしのすっきり仕様で,バックはゴム入りで機能的にしています。ドレープ感がきれいな素材なので,すっきり落ち感があり,大人の印象が楽しめます。

 

⑥

BACK NUMBER